NO IMAGE

クリニック紹介

クリニックの理念

「すべての人が最後の1秒まで健康で文化的に生きられる世の中を作ること」
それが私たちのビジョンであり、私たちはそのためのサポートとなる医療を提供していきたいと考えています。

そのためには治療よりも予防。病気を治すことよりも病気にならないこと、また持病を悪化させないようにサポートすることが大事だと考えます。

また、予防のためには忙しい現役仕事世代の方々にも、積極的に医療資源を活用してもらうことが重要です。通常、医療機関は待ち時間が非常に長く、診療時間も限られており忙しい現役世代は受診することが難しく、気づかないうちに重大な病気にかかっていることも稀ではありません。

そのため、当クリニックではインターネットやスマートフォンを活用し、便利で通いやすいクリニックを目指しています。夜間診療もその一環です。

最後に、当クリニックでは身体面のみならず、精神面での健康も重視していきます。それはうつ病など精神病にならないためにということではなく、患者さん一人ひとりがより良い身体、より良い健康を維持していくには、より良い精神が重要だと考えるからです。

そのため、当クリニックでは一人ひとりのライフスタイルや価値観を重視した医療を提供していきたいと考えています。

ロゴの意味

logo
病気を未然に防ぐことが当院のコンセプトです。そのためには患者さんと医師が寄り添ってコミュニケーションを取ることが欠かせません。
このロゴでは一本の糸で患者さんと医師を表現することで、予防医療のために患者さんと医師が寄り添うことの重要性を表現しています。また、ロゴのシルエットは「MIZEN」の「M」を表現しています。

医師紹介

医師田澤雄基

医師 田澤雄基(院長 管理責任者)

診察担当日:金曜日
慶應義塾大学医学部卒業
東京都医師会 医療情報検討委員会 委員
勤務歴:東京歯科大学付属市川病院、慶應義塾大学病院
趣味:読書・旅行・ドライブ
一言:「患者さんの病気を治すだけでなく健康を守ること」を大切に日々真摯に診療して参ります。

医師野原弘義

医師 野原弘義(副院長)

診察担当日:水曜日
慶應義塾大学医学部卒業
勤務歴:永寿総合病院、慶應義塾大学病院
趣味:テニス、フットサル、海外ドラマ鑑賞
一言:『患者様の立場』を常に意識し、最良の医療を提供していきたいです。

医師久志本公平

医師 久志本公平

診察担当日:火曜日
慶應義塾大学医学部卒業
趣味:飛行機、旅行
一言:患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。何でも気軽に聞けるような雰囲気作りや対応を心がけていますので、遠慮なく何なりとご相談いただければと思います。

医師高須正太郎

医師 高須正太郎

診察担当日:木曜日
慶應義塾大学医学部卒業
勤務歴:佐野厚生総合病院、慶應義塾大学病院
趣味:物理学、ミスチル
一言:出来るだけ曖昧さのないクリアな診療を心がけています。

医師伊原輝

医師 伊原

診察担当日:米国留学中
慶應義塾大学医学部卒業
勤務歴:平塚市民病院
趣味:野球観戦、ゴルフ
一言:身近な「かかりつけ医」として、何でも相談できる関係を大切にしています。健康維持に必要な医療や情報を提供すると共に、生活習慣改善のお手伝いを致します。

医師二宮英樹

医師 二宮英樹

診察担当日:不定期
東京大学医学部卒業
勤務歴:茨城県中央病院、関西医科大学付属枚方病院
趣味:読書と筋トレと未来に考えを馳せることです。
一言:「納得がいく医療」を自分のモットーにしています。皆様にとって良い医療、納得がいく医療を、一緒に見つけていきたいです。

医師吉永和貴

医師 吉永和貴

診察担当日:不定期
慶應義塾大学医学部卒業
勤務歴:東京ベイ浦安市川医療センター、慶應義塾大学病院
趣味:ジョギング、ドラマ鑑賞
一言:日々学び、皆様により良い診療を心がけますのでよろしくお願いします。

電話でご予約の場合、来院後「ネット問診票」に記入していただくこととなっています。
そのため、電話でご予約の方は、ネット予約の方よりお待ちいただく時間が長くなります。

施設紹介

院内1

【待合室】

院内2

【受付】

 
院内3

【診察室】

院長挨拶

『地域に働き・暮らす人の健康と生活を守るための夜間診療クリニック』

私たちが目指すのは人々が病気に悩まされることなく暮らす世界です。
そのために重要なのは体調不良や健康診断異常を放置せず、早めに専門家にご相談頂くことです。しかし都心部での日々の生活は慌ただしく、中々時間が取れないのが現実だと思います。

そこで私たちは以下の点を徹底することで、皆様の健康と生活を守ります。

  1. 通いやすいクリニック
    私たちは夜遅くまで診療することで、遅くまで働く人も通いやすいクリニックにしました。
    また、ネット予約を採用しており、今後はネット問診票やネット決済も行っていく予定です。これらにより忙しい皆様を少しでもお待たせしないクリニックを目指しています。
    院内の清潔感など環境にも気を配り、少しでもリラックスして受診して頂きたいと考えています。
  2. 患者さんの仕事や生活に合わせた治療提案
    医学的に正しい治療はもちろん重要ですが、それだけではベストな治療とは言えません。忙しい日々の中できちんと内服や生活スタイルの改善を行うためには、一人一人の仕事や生活の都合を伺い、一緒に最適な治療を考える必要があります。
    そのために、私たちは「まず話をよく聞き、症状を含めた現状をしっかり把握すること」「相手の現状に基づいて正しい医学的知識を提供すること」「現状や生活に合わせた最適な治療を一緒に決めること」を診療中で大事にしています。

2016年5月の開業以来、上記の方針に基づいて日々改善を積み重ねております。
スタッフ一同引き続きより良いクリニックを目指して邁進して参りますので、よろしくお願い致します。

MIZENクリニック豊洲
院長 田澤 雄基

MIZENクリニック豊洲内科が選ばれる理由

ここからは、MIZENクリニック豊洲内科が選ばれる3つの理由をご紹介いたします。

働く人のための夜間診療

当院の診療時間は平日夜18時から22時です。大きな病気は仕事を引退された60代以上の方々に起きやすいですが、その多くは働き盛りの20~50代のときに体調管理や生活習慣管理が行き届かなかったことで起きます。

しかし、働き盛りの20~50代の方々は多少の体調不良や生活習慣病をかかえていても、忙しいために医療機関を受診する時間がありません。
当院では昼間はお仕事で忙しくなかなか受診できない方々の健康を、夜遅くまで診療することでサポートいたします。

生活習慣病のご相談はお気軽に

生活習慣病は高血圧・糖尿病・高脂血症などが代表的な病気で、その名の通り生活習慣の乱れを主な原因に発症し、治療方法もお薬による治療の前にまずは生活習慣の是正が行われます。

そのため、医療者としては患者さんの身体面のみならず、社会生活面・精神心理面にも配慮した治療が求められます。
当院ではそれらのすべての面から患者さんをサポートすることで、より良い生活習慣病治療を目指しています。

ネット予約で待ち時間を短縮

多くの医療機関では診察前や会計までの待ち時間が長いということが通院から足が遠のく大きな理由の一つとなっております。しかし1人1台スマートフォンを持ち、いつでもインターネットにアクセスできるようになった今日では、このような問題は解決可能です。

当院ではスムーズな受付のために、予約をインターネットで事前に行って頂くことができ、予約された方から優先的に診察を受けていただいてます。今後もより便利で通いやすいクリニックを目指して、様々な工夫を行って参ります。

>夜間内科 「MIZENクリニック」

夜間内科 「MIZENクリニック」

「MIZENクリニック」は、『働く人のための夜間診療内科』をコンセプトに、平日の夜17時30分から21時30分まで診察しております。 多様な専門性と診療方針の医師が、風邪などの日常病や、高血圧や糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病をはじめ、喘息、風邪、不眠、メンタルヘルスなどお困りごとに対して幅広くご対応させて頂きます。

CTR IMG